スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキー一家の子供の名前と言えば翔太……ザ・シューター 極大射程

自分に娘が出来たら「菜花」と名付けたいガオー島田です。
現在の所、それ以前の状況が続いています。助けて…。

リメイク「猿の惑星」で「どっちが猿なんだかわかんねーよ!」と散々突っ込まれていたマーク・ウォルバーグ主演の「ザ・シューター 極大射程」を見てきました。
原作「極大射程」も評価が高く、日本でも宝島の「このミステリーがすごい」の1位に選ばれたりしてるそうです。
アクション映画のジャンルで潜水艦モノと狙撃モノは殆どハズレが無いと言うことでそこそこの期待を持って行って参りました。

さすが小説が原作らしく、サバイバル描写にリアリティがあり、面白かったです。
ただ、期待したほど狙撃シーンが少なく、狙撃モノと言うよりは陰謀巻き込まれモノでした。
(このジャンルもそうそうハズレは無いように思います。)

ほとんど善人ばかりだったダニー・グローバーが悪役となっており、それほど出番は無かったですが、渋くて光ってました。
ディパーテッドでは怪演で評価が高かった主演のマーク・ウォルバーグは、さすがに主演らしい演技で堂々と主演でした。
(人間に見えた。)
相棒役(?)に「クラッシュ」でいい役だったマイケル・ペーニャが、またしてもいい役で出ていました。

最近は黒人が悪役になり、中南米系の俳優が相棒と言う感じが増えてきたんですかね?
中南米系住民が爆発的に増えてきている事も関係しているのかも知れません。

ただ、この映画のラストはどうにも気に入りません。
原作でも同じラストなんですかねぇ?
どうも違う予感がするんですが。

そこそこ楽しめたので70点でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。