スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「47RONIN」

好きな「やりすぎ」は「やりすぎ家庭教師」のガオー島田です。

なんかいろいろやりすぎな「忠臣蔵」をファンタジックにアレンジしたキアヌ・リーブス主演の「47RONIN」を観て来ました。

新年一発目がこれでいいのか!?

あまりに日本でコケコケで、翌週には一日3回とか2回に減らされてしまい、むしろ観ることが難しくなってたのですが、何とか朝一の時間で観ることができました。

それなりの主人公の逆境とそれなりの共感を得られるようにはできていますが、それなりの盛り上がりしかありません。

ファンタジーチックにするならもっと派手にやるべきで、そこら辺が中途半端に感じました。
吉良川を魔界レベルにした方が面白かったんじゃないでしょうか?

47士の名誉とかそういった観点の無念さとかはあまり描かれてません。
主君がいない「RONIN」の説明がありますが、イマイチアメリカ人も理解できてなさそうな…。

47士は国を追われてはいますが、主人公が異形の者として排除されていた訳ですから、その二重構造のおかげで本来47士に対する感情移入が主人公にしか行かないような物語進行となっています。
それで成功していればいいんですが、特別には成功していないという…。

良かった所は、柴咲コウがなかなか良かったって所でしょうか。


正直かなり厳しいで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。