スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロ・グラビティ」

近所が歯科医激戦区なのですが、その中の一つに「鹿田歯科」という名前の歯医者さんがあって、取り敢えず虫歯になったら通院する候補として鹿田歯科が一歩リードしているガオー島田です。

サンドラ・ブロック主演アルフォンソ・キュアロン監督作「ゼロ・グラビティ」を観て来ました。

全米では2億ドルを超える大ヒットとなり、かつ批評家の点数の平均が95点以上という凄い数値を叩き出している本作。
宇宙映画の金字塔の一つと言われ、「2001年宇宙の旅」と並ばれるレベルまで絶賛されております。

そこまでの評判を聞くと大きすぎるぐらいの期待を膨らませてしまいますが、本作はそういった「2001年宇宙の旅」のような大作指向の映画では無く、非常にシンプルなスリルライドムービーでした。

監督のアルフォンソ・キュアロンと言えば「トゥモロー・ワールド」が最高に面白かったので印象は良いです!
特に途中の長回しワンショットの部分は口あんぐり空けて見入ってしまいました。
本作もスリルを盛り上げるために効果的なワンショットが使われています。

映画の内容は予告編以上の事は起きないような映画ですが、その宇宙という空間の怖さのリアリティが描かれているがゆえにシンプルでも面白いです。
特に音に関しては注意が払われており、臨場感が凄いんです。

無重力である事、慣性の法則が働く事という地上とは違う重力の無い物理法則がもたらすアクション。
尚且つ人間が素では行きられない場所と言う恐怖。

最初に予告編を観た時は「あー上手い着眼点だなー」と思ってましたが、よくここまで練り込んで作り上げたなと関心しました。

ぜひIMAXで3Dでご覧ください。

文句なしので。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。