スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇」

スマホ何だかガラケーなんだか音楽プレイヤーなのかわかりませんが、それ見ながら自転車乗ってる人を見ると腹が立って「こいつの走る前に子猫放してやろうか」って悪魔の考えがよぎるガオー島田です。
一生のトラウマにしてやる…。

テレビドラマ「SPEC」の完結編後編の「劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇」を観て来ました。

前後編のラストという事でそれなりの期待を持って見てましたが、正直「う~ん」って感じのラストでした。

前編の水増し感から考えると拙速な感じのこの後編。
もっと中身にゆったりスペクタクルな展開にできたような気がします。
テレビドラマの方が見えない部分を想像させるスケール感があった気がするんですが(御前会議とか含め)。

スケールの大きい展開がある今回の映像ですが、チープでも無く良く出来ていました。
ところがそれを支える物語であったり設定のリアリティが感じれない。

小ネタもそれなりに面白かったし、展開中は特に退屈もしませんでしが、もっと見てる側に「その手があったか!」って言う展開が欲しかったです。
それこそがSPECの持ち味だった気がするんですが、それがかなりしょぼい解決法だったり…。
SFとしての面白さもあった本作ですから正直あのアイデアはちょっとまってよと言いたい感じです。

ドラマ最終回のニノマエとのラストの戦いのワクワク感は無いまま映画は完結しちゃった感じです。

瀬文と当麻の恋模様的には楽しめてしまうSPECファンとしての自分もいたりしますが…。
それでもちょっとガッカリだったのでで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。