スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エリジウム」

秋葉原のメイドさんだけじゃなく、トイレの温風乾燥機にすらスルーされるガオー島田です。
ちなみに自動ドアに挟まれる事もよくあります!

「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督作「エリジウム」を観て来ました。

主演はジミーちゃんマット・ディモン。

お金持ちはコロニーで、貧乏人は地球で暮らすというそんな未来を描いたSF映画です。
ビジュアル的にはそのまんま「第9地区」感な感じです。

そして「第9地区」にあったヒリヒリするような痛みを感じるアクションの描き方も本作ではいかんなく発揮されています。
「第9地区」よりも一般的にキャッチーな感じに仕上がっていると思います。

相変わらずの危機の描き方も上手く、しっかりとしたアクション描写はさすがだと思います。

キャラクター造形も良く、物語もどこが着地点なのかがわからないように思えて楽しめました。
最終的な着地点は決して非凡な感じではありませんが…。

そこに物足りなさが残るで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。