スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

4ヶ月前に買ったライブのチケットを思いっきり忘れて、ライブ行くの忘れてたガオー島田です。
期間空けすぎやねん…。

新生スタートレックというかヤングスタートレックと言った感じの二作目「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観て来ました。

JJ・エイブラムスによるスター・トレック二作目と言う事で、そこそこ面白いだろうという期待をいい意味で裏切られ、かなり面白い映画となっておりました。
特にスター・トレックに思い入れが無いと語っているにも関わらずさらっとマニアも納得させるような映画を撮れるエイブラムスにはやはり才気を感じます。
それでもスピルバーグやジェームス・キャメロンにはなれない感じがするこの秀才感…。
ひらめきよりも会議を重ねてブラッシュアップしていくようなタイプじゃないかと勝手に想像してます。

ピクサーの近年の作品のようにクオリティは高いけど、最高には至らない感じ、わかってもらえるでしょうか?

しかし本作はその中でもかなりの傑作になっていると思います。
アクションとスリルをぶち込んで、物語自体もちゃんと面白い展開になっていく。
キャラクター描写もきちんとしており、無理やり挫折を描いたような凡百の映画とは違いを感じます。

一番の欠点は映画の予告編で、かなり興行収入を得る計画のため、宣伝期間が長くなっているらしく、素材段階の映像をかなりツギハギした感じで、映画の内容とかなり違う印象の予告編になっています。

ハッキリ言うとこれから見る人は予告編を忘れて下さい

キャッチコピーの「人類最大の弱点は愛だ。」こちらも忘れて下さい。

いろいろ感動するポイントがあるのですが、言いたくても言えないこのもどかしさ。


旧劇場版の映画シリーズを観てからをオススメですが、うっすら記憶にある人はその状態でも可です。
そんなで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。