スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホワイトハウス・ダウン」

アメリカの大統領になったらビル・ゲイツと会食してその場の席で生卵をぶつけたいと思うガオー島田です。
すみません、ノリで書いてしまいました。

ローランド・エメリッヒ監督作「ホワイトハウス・ダウン」を観て来ました。

デザスタームービーを作らせれば物語は置いておいて、そのスケール感演出は抜群のローランド・エメリッヒが普通のアクション映画を撮ったって感じの映画です。

予告編で見た感じの破壊感は本編ではそれほどでも無い感じ。
競合作となった「エンド・オブ・ホワイトハウス」の方が派手に壊してた気がします。
そう言った意味ではややガッカリ気味。

脚本は悪くない感じで、ご都合主義もご愛嬌と見ればキャラ造形含めてそれなりに楽しめました。

今ひとつスリルが盛り上がらないのが気になりました。
プロと素人の組み合わせでスリルを感じさせるのが、強そうなジェイミー・フォックスの大統領のせいで台無しな感じです。
高齢の大統領の方が笑いの部分でもいい感じになったと思ったり。
娘の危機を並行して描いている割にそちらも今ひとつのスリルに。

テロリストの殺す殺さないが明確に重要キャラを絶対撃たない感じなのも気になりました。

ストーリー中の今風の仕掛け等面白いアイデアだと思いました。

正直言うとエンド・オブ・ホワイトハウスの方が面白かった気が…。


チャニング・テイタムの格好がまんまダイ・ハードのブルース・ウィリスってのが気になって仕方がない評価はで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。