スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローン・レンジャー」

股ずれが酷くて会社の人に「素股が酷くて」とうっかり言ってしまったガオー島田です。
下ネタじゃねぇかよ。
場が凍りつきました。

ジョニー・デップ主演「ローン・レンジャー」を観て来ました。

ローン・レンジャー自体が主役というか脇役というか実は主役。
観れば普通にジョニー・デップが目に入り過ぎる感じではありますが…。

アクション部分とコメディ部分は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の一作目に近く、軽妙できちんと楽しめる映画になっています。
ジョニー・デップのキャラは狙いすぎですが、それでも楽しめました。

売りになってる列車のシーンは確かに面白く撮れてます。


気になったのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の2・3作目にあった、友情があるならこんな行動はしないだろうという倫理観のズレがこの作品にも感じられ、そこら辺のちょっとした感動みたいな物が薄く感じます。
一笑いのために「あれ?」っていう倫理観が描かれると感情移入がしにくくなります。
まぁ本当にちょっとしたシーンなので全体に影響をおよぼすほどでは無いんですが…。

後、ここの所のハリウッド大作にありがちな、正義のための犠牲多すぎね?的な所もかなりひっかかりました。
明らかな悲劇が止められず多数の死者が出てたり、上の命令を聞いてただけの人たちが結構死んでたり…。
自分のよく知ってる人たちが救えれば他どうでもいいんかいっていう感じはどうなんですかね?

よりのって感じです。
見てる間は楽しめると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。