スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真夏の方程式」

女体の神秘が興味深いガオー島田です。
下ネタじゃねぇかよ。

福山雅治主演のテレビドラマ「ガリレオ」の映画版第二弾「真夏の方程式」を観て来ました。

東野圭吾大好物な自分なのでテレビ版は全然見てないのに行って参りました。

吉高由里子は大好きな俳優ですが、なんだろうこのアミューズのゴリ推しブッキングで悪印象です。
なんかメイクも盛り過ぎてて以前の面影が無いとすら思ってしまいました。

結論から言うと面白かったです。
映画版の前作「容疑者Xの献身」と比較すると物語の構造もやや物足りない感じですが、さすが東野圭吾と言う事でツボは心得ておりますな。

福田靖の脚本も安心感ありで悪くないです。

演出がちょっといろいろ余計なウェットさを持ち込んでる感じが残念ながら、それを割り引いてもきちんと面白かったです。
何かを象徴しているようなシーンに全く意味が無い等の演出も気になりました。

正直泣きました。
杏の演技が中々で、ラストは素晴らしい演技でした。

評価はで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。