スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファインド・アウト」

私がこの子の父親です!って名乗るような行為自体を最近してないガオー島田です。
下ネタじゃねぇかよ。

「レ・ミゼラブル」でコゼットを演じたアマンダ・セイフライド主演の「ファインド・アウト」を観て来ました。

もうここんところ観たい映画では無く、時間帯で観る事ができる映画しか観れない状況です。
初週を逃すとあっという間にレイトショーレベルになってしまって危険です。

そんな中でも小粒で面白い映画に出会えるってのはいいものですね。
そんな映画でした。

主人公は以前監禁されたが逃げ出した事があり、そのトラウマを抱えている。
警察がいくら探しても犯行現場は無く、主人公が見た死体も無かった。
その一年後主人公の姉が行方不明になる。

かつて自分が監禁した男が帰ってきたと確信して警察に捜査を依頼するが信じてもらえない。

そんな物語です。

自分はこういう系列も大好きなので、サイトの紹介のみで観に行った次第です。

正直王道の何の変哲も無いサスペンスって感じですが、やはり主人公がちょっと無茶気味に警察から逃走したりとかハラハラしてしまいます。
もう少し「もしかしてこの主人公の妄想なんじゃないか?」って思わせる展開があっても面白かったんじゃないかと思います。

こういう映画こそ地味に没入感あって面白いです。
決して新味はありませんが損した感じはしない評価で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。