スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オブリビオン」

ボーナスが入る前からなんか強気で無駄遣いしているガオー島田です。
だから貧乏なんだよ!

トム・クルーズ主演のSF「オブリビオン」を観て来ました。


予告編を観た感じでだいたいの想像がつくような映画だろうと思っていましたが、少し違っていました。

予告編を観ていなければもう少しサスペンスとして面白みが増していたと思うといろいろと考えてしまいますな。
予告のメイン部分が中盤あたりまで展開しないので、少し前半部がスローな展開に見えたのでなおさら…。

映画全体は意外にと言うと失礼かもしれませんが、真っ当なSFになっていて正直オチはびっくらこきまろでした。
ただ後半の恋愛描写とかが冗長な感じで、正直長く感じました。

もう少しタイトに編集して、サスペンス部分を盛り上げる伏線を前半にいれるなど、いくつかの変更で良くなった気がします。
概ね面白いのに細かな部分で退屈部分がありな感じです。

ビジュアルイメージは新鮮とは言い難い感じですな。
トロン・レガシーの監督らしいイメージの統一感は良かったと思います。

あと、多分少し設定上違和感を感じたのは字幕が原因では?と推測しております。
(明らかに変な設定は映画本来の問題だと思いますが…)
途中で同じ事を指しているのに言葉が変わるといういつもの戸田奈津子混乱がありましたし…。

スピルバーグ映画が戸田奈津子から開放されたので安心していたのですが、どうもトム・クルーズ映画はまだ戸田奈津子指名っぽいですな。
困ったものです。

まぁ近年は戸田奈津子節みたいな変な語調が無くなったのでお弟子さん説ありますが…。


そんな73点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。