スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「藁の楯」

メールですら(笑)を使った事は一度も無いガオー島田です(ワラ
なんかむかつくんですよね(プゲラッチョ

大沢たかお主演三池崇史監督作「藁の楯」を観て参りました。

原作はあのビーバップハイスクールのきうちかずひろ氏の小説。
ご本人が撮った新生ビーバップハイスクールが意外にハードで良くできているという評判をうっすら知っていたので、今回のこの作品も結構ハードな感じになってるのかな?と期待して行きました。

イメージ的に配給は東映かと思ってましたが、ワーナー配給。
ワーナーが邦画を配給するときにはどういった感じで口出しするのか知らんのですが、見た感じはそれなりに邦画でしたね。

映画の予告編の期待通りの映画になっていましたが、逆に言うと予告編で想像し得る限りの映画と言った感じです。

ただ予告編で見る限り「ちょっと無理あるんじゃね?」的な部分はちゃんと納得できるような説明がされており、後はノンストップでそれなりのスリルを味わえる映画になっています。

もう少しアクションスペクタクルシーンが多めだとエンターテイメントとして完成される気がするんですが…。
テーマをもう少し踏み込んで人間の深淵を撫で回すような感じの映画にするという方向でも面白くなった気もしますし。
個人的にはどっちかにもうちょっと振って欲しかったです。

とは言っても走りだしてからは全然退屈しない映画になっています。

松嶋菜々子が意外にいいです。

そんな78点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。