スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」

ちっちゃな女の子がいたのでべろべろばー的なオモロー顔したらニッコリ微笑んでくれたので、別のちっちゃな男の子に似たような顔をしたら泣かれたガオー島田です。
全世界で男は滅亡すればいいのに!

アン・リー監督作「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」を観て来ました。

動物園を売ってカナダに行くインド人が船が難破して、虎と一緒に漂流したと言う内容のベストセラー小説の映画化。
この映画の認知度はなかなか高い感じだったのですが、初日の割にあまり客入りしていない感じでした。

IMAX版で観て来ましたが、まず3D感が今ひとつ。
ジェームズ・キャメロンが機材を貸し出したと言う話ですが、正直アバターには及ばないと言うか、並の3D作品レベルで到底3D感は楽しめないと思えました。
これは強く言いたいです。

で映画本編ですが、想像通り面白かったです。
基本アン・リーの映画にハズレは無い感じですが、特に賞レースに絡む映画だからといって小難しい事は一切無く、純粋に楽しめました。
前半の生い立ちがそこそこ長く感じましたが、そこも退屈する事は無かったです。

キャスティングも良く、共感しやすいキャラクター造詣になっていると感じました。

虎も凄かったです。
CGと本物の区別は最早できんレベルですな。
途中ひげが針金みたいな感じに見えた所もありましたが…。



一番驚いたのは大オチです。

衝撃でした。

非常に微妙な読後感を感じさせるオチなので、賛否両論では無いかと思いますが、個人的にはビックリできたのでプラスに考えさせてもらいます。

そんな衝撃で85点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。