スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「96時間 リベンジ」

某アイドルのCDを買った時にいろいろな特典がついて来たのですが、かさばりそうだったので「いらないです。」って言ったら店員に「え?」って顔されたガオー島田です。
物よりも思い出よね。

リュック・ベッソン製作リーアム・ニーソン主演「96時間 リベンジ」を観て来ました。

前作「96時間」がかなりの面白い映画となっていたので、かなりワクワクして行きましたが、ちゃんと期待に応えてくれました。

前作は娘が誘拐されてリーアム・ニーソンが大暴れする映画ですが、今回は主人公と元妻が誘拐されて…、と言う展開。
娘が追われながらもがんばる所などが、かなりのスリルを盛り上げます。

ただ前作の犯罪組織の怖さみたいなものがあまり感じられないのがマイナス。
本作はまず敵の素性が明らかにされてしまうからな訳ですが、前作の犯人の親が復讐をするというストーリーなのでそこは仕方がないのかも知れません。

アクションのカット割りは多めで多少見失う感じがありましたが、ちゃんとスリルを感じるレベル。

前作のように冒頭の親子エピソードにはそこそこ時間をかけています。

原題が「Taken」なので元々「96時間」なんてのは全然関係無いタイトルな訳ですが、本作は全く時間の縛りは無しです。
何が「96時間」やねんと言う感じです。


その他「これは無茶だろう」という所も面白いので許せてしまうのがこの映画のいい所かも知れません。

大暴れの80点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。