スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レ・ミゼラブル」

三代目J Soul Brothersがジェイソンブラザーズに聞こえて、ホッケーマスクかぶった人が出てくると思ったガオー島田です。
アリス十番が出てきたら納得したのに…


どうもー。
ブログサボりまくりって言うか、映画観てませんでした。
正直観に行く映画が無かったからですが、特に日常も何も無く…。
握手会のレポとかもどうかと思い…。

そんな訳で「レ・ミゼラブル」観てきました。

基本ミュージカルは苦手なんですが、このレ・ミゼラブルの映画化はかなり評価が高く、正直最初は観るき無かったんですが行って来ました。

本当にミュージカルでビックリ(当たり前やん)。
いや、セリフが本当に一切無し、っていうか全部歌なんですな。

この映画は全部演技中のその場で歌ってそれを使用しているという事で、完全にその時の演技と歌が一致しています。
それ故なのか、俳優の力(竹内じゃないです)が入っている懇親のアップ顔が多く、これがなかなかでした。

歌の点でアン・ハサウェイが苦労したと言う話ですが、泣きながらの歌唱は素晴らしかったです。

ただ、ストーリー重視の自分にはいろいろ不満がありました。
時間軸も結構長いのでかなりの大河ドラマとなっています。
これを2時間40分弱にまとめるのは大変、っていうかミュージカルの時点で短かかった訳ですが、どうしてもその辺で気になる所がありました。

たくさんキャラクターが出るにも関わらず、感情移入する前にそのキャラが…っていう部分も多かったです。
もっと歌をカットしてエピソード増やせばいいのに、とか無意味な事を考えてしまいます。

途中誰が主人公なのかわからなくなるぐらいに、今ひとつ物語のうねりがこちらに納得行く形で届かなかった感じです。
エピソード的にはエポニーヌに感情移入してしまいますし…。

ラストも「あれ?こっちがメインか?」っていうミュージカル的盛り上がり楽曲で締められて、なんとなく腑に落ちない感じがしました。

ラッセル・クロウ演じるジャベールも…、展開が…、うーん…。

大作感があって全然退屈はしなかったんですが、いろいろ戸惑いました。


終わった後拍手が起きました。
ミュージカルを観に行ってる人が映画も観に来た感じなんですかね?


新年一発目に期待したんですが、75点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。