スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フランケウィニー」

THE MANZAIがハマカーンに決まってうれしいです。
今年も磁石がダメでしたか…。
永沢くんがハマカーンの優勝に泣いてた所で心が暖まりました。

ティム・バートン監督作の人形アニメ3D白黒映画「フランケウィニー」を観て来ました。

うっかり公開直前にちらっとしたストーリー展開を知ってしまい、うわーーーーとなってメ~テレに火を付けに行こうかと思いましたが、観てみたらそんなに重要な展開じゃなかったのでまぁいいやみたいな感じです。

ティム・バートン印のグロテスクなデフォルメキャラクターとその世界観だけでも楽しめるのは確かですが、正直ストーリーがもうちょっとちゃんと整合性を持った形で見たかったというのが正直な感想です。
キャラクターが許容するもろもろであるとかもピンと来なかったり、後半の展開も一貫性が今ひとつだったり。

決して退屈するような映画ではありません。
ストーリーを追うのはちゃんと面白かったんですが、一本の物語として観たときはいろいろ冷めてしまう部分が気になってしまいました。
バートンの子供の頃がこんなんなんだろうなとか興味深いところもありましたが…。

スパーキーの犬演出のかわいらしさはさすがです。

そんな72点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。