スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「007 スカイフォール」

東京に握手会に行ったのですが、思ったよりも時間が有り余って、ふといろいろな事が虚しくなったガオー島田です。
俺何やってんだろう…。
充分ニヤニヤしてましたけども!

アメリカでは観客からも批評家からも絶賛されている「007 スカイフォール」を観て来ました。

興行収入も大ヒットと言う事で、かなり期待して行って来ました。

予告編で見た派手目なシーンがオープニングだったりとさすがのサービス精神。

ただ前半1時間を過ぎるまでは普通の007シリーズで、アクションのアイデアで面白いと面白いなってぐらいの感想で特に何か特別な感じるほどでは無かったです。

ところが!
悪役ボス「イン・カントリー」のハビエル・バルデムが出てきてからが抜群に面白くなって行きました。

伏線の使い方もアクションも設定も面白いです。
正直途中の展開でテンション上がってしまいました。

もう少しサービスしようと思えばできる感じではありましたが、確かの本作は007の中でもかなり面白いと言える出来になっています。

もの凄いというレベルの面白さでは無く、あくまでも007という枠内での出来の良さであったのがちょっと残念ですが、面白かったです。

それぐらいの点数85点です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

音楽家の惠藤憲二と申します
日記いいですね
プロフィール

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。