スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダークナイト ライジング」

天気予報で西高東低と聞いて性交童貞という下ネタが頭から離れないガオー島田です。
下ネタに頼るようになっちゃあおしめぇよ!

珍しく最新映画「ダークナイト ライジング」を観て来たよ~!

言わずと知れたバットマン3部作完結編。
前作「ダークナイト」があまりに傑作過ぎるため、過大な期待を自分も世間も負わせていると言う本作。
映画館での銃乱射事件も起き、何となく映画館に恐る恐る入ったり…。

結論から言うと面白かったです!

実は期待していた社会派方向には行かず、どちらかと言うと娯楽作よりに触れた形の映画になっています。
ノーラン監督作で言うと「インセプション」なんかは複雑なようでいて、新しいアクションのシチュエーションを見つけた映画だと思うわけですが、そちらとは違いシンプルに娯楽映画の快楽を積み重ねた映画になっています。

前作にあった問題的に近い部分が少し出てきますが、どうしても娯楽作として組み立てる時に観客に価値を惑わせるのは危険と言う判断があったのかも知れません。
最近のヒーロー映画、ヒーロー悩みすぎやろってのもありますからねぇ…。

個人的にはそこにアクセル踏んで突っ込んで欲しかったんですが…。

ただその娯楽作として徹底的に組み立てた本作ですが、そこにいくつかの欠点があります。
本筋に関わる部分でありネタバレ厳禁のブログとしては書けないのですが、そこがどうしても惜しい所で、非常に悩ましい所です。
その設定を排除する事は全然可能な気がするんですけどねぇ…。

ただそんな欠点も目をつぶれるぐらい、2時間46分の長い上映時間なのに全然ダレない映画になっています。
ちょっとしたショットにも密度の濃い演出と情報量があるからだと思います。


社会派として食い足りない部分で評価が変わったりするのかも知れませんなぁ。

私はもう一回劇場で観てもいいパターンの88点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。