スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少年は残酷な弓を射る」

バイキングで苦痛になるぐらい満腹になって下痢になるガオー島田です。
全部貧しさが悪いんや!

予告編を観て気になっていた「少年は残酷な弓を射る」を観て来ました。

これまた傑作でびっくらこきました。

ミニシアター系バリバリなので演出としては不親切目ですが、ちゃんと観ていれば細かく物語の伏線が積み重ねられているのがわかるレベル。
過去と現在が行き来するので、混乱しやすい…と言うか混乱を狙った演出も多め。
きちんと描きつつ観客を能動的にさせる演出の妙が素晴らしかったでげす。

ガス・ヴァン・サントの「エレファント」(コロンバイン高校の銃乱射事件を題材とした映画)との比較をしている批評がありましたが、こちらの方がわかりやすい、と言うか比較対象とするには少し違う気がするんですがね…。

純度が高い悪を描いているようで、そこが揺らいでくる所が醍醐味ですなぁ。

女性客が多かったんですが、少年期が少なめでガッカリしてないかと勝手な心配してました。
少年耽美的サスペンスとか期待して来てるんじゃないかと…。
意外と社会派寄りの映画で私は大満足でしたが。

そんな訳で90点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。