スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バトルシップ」

夏が近づいて女性が薄着な季節になってまいりました。
むしろこの時期の方が露出が大きい事があったりしますね!
語り出したら止まらないガオー島田です。

ユニバーサル映画100周年記念作品「バトルシップ」を観て来ました。

SFアクションと言うよりは軍隊アクション映画と言うべき映画ですね。

特に異星人側の設定に特殊な趣向は無く、あくまでも敵として描かれている感じです。
ただその敵も軍事的策略で動いているという設定で「世界侵略:ロサンゼルス決戦」と基本設定が同じ感じです。

軍事的に無駄な殺戮はしないという感じで、むしろ抵抗しなければ大丈夫なんじゃね?的な描写が描かれています。
もしかして地球人側が勝手に思い込んで殺しまくってる気がしないでもないんですが…。
(一応軍事的にこっちが困る拠点を破壊してるんで侵略って意図である事は間違い無いんですが…。)

主人公に感情移入させるための物語が長い割にはあまり入り込めないというハリウッド映画らしくないミス。

主人公に乗りきれないのは、ライバル役に日本人として浅野忠信が出演してるってのも大きいのかも知れませんが。

浅野忠信はかなり重要な役なのでもう少し完成度が高い映画だったらうれしかったんですけどねぇ…。

アクション部分はいい描写も結構ありましたが、正直残った印象は薄いです。
そんな感じの65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。