スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英雄の証明」

生クリームよりあんこ、油っこいものよりさっぱりしたものに好みが変わってきたガオー島田です。
これがおっさんになると言う事なのか…。

名古屋は時期ずれての公開みたいですが、レイフ・ファインズ主演監督作「英雄の証明」を観て来ました。

いやーこれは失敗しました。

シェイクスピア原作なのですが、シェイクスピア史劇を現代を舞台にして映画にしたと言う事で、まんまシェイクスピア劇です。

戦争シーンが現代兵器での戦いですが、政治とかのシステムが過去のローマ的な形になっているので、もちろんリアリティ重視では無いわけです。
現代戦で宿敵とサシで勝負して、他の兵士たちが銃器持ってぼーっと立ってるとかあり得ない訳で…。
セリフも長々とシェイクスピアセリフでのやり取りになります。


これ予告編見たら絶対こうなっているとは気付きませんぜ?
単純な大筋シェイクスピアの戦争映画だと思いますって。

演出も音楽の使い方もいいので、シェイクスピア現代劇としてはクオリティは高いのでしょうが、どうもノレない映画でした。

ミュージカルを見てるノリと言えばいいでしょうかね?

現代に上手く翻案してるって気もしないんですけどね。

予告編とか映画の解説の独裁者ってのも何か違うし…。


いろいろ騙された感じで65点で。
シェイクスピア史劇が観たい人はプラス20点でいいんですかね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。