スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NMB48 二期生公演 『PARTYが始まるよ』

大阪サタデーナイトをフィーバーしてきたナウなヤングのガオー島田です。
定番ネタですみません。

NMB48 二期生公演 『PARTYが始まるよ』へ行って来ました。
さすがに無職では無くなったので平日は応募できず土・日応募を繰り返していたんですが、ようやく当選する事ができました。


今年に入ってからと言うか二期生が来てからNMB48には嵐が吹き荒れました。

二期生の実質的リーダーとしてメンバーをまとめていた島田玲奈のプリクラ(と過去のHP)が見つかり、NMB合格後も彼氏と付き合っていたかのような記述が見つかるなどの事件(?)により年末までの活動自粛。
そして私の推しである吉田朱里・松田栞の突然の謹慎。
1・2を争う人気メンバーの渡辺美優紀とこれまた私の推し近藤里奈が一度発表された2ndシングルの選抜を落とされる、などなど。
ネットでもいろいろなウワサがあり真実は藪の中であったりします。

握手会にて「3rdシングルは絶対選抜入るよ!」と声をかけたら「がんばる!」と言っていたしおきち(松田栞)の事を思い出すと切なくなってきます。


そういった感じで応援してる娘がいなくなったグループに急速に興味が薄れていく訳ですが、秋元先生が「AKB・SKEをやって来たのはこの娘に会うためだった」とまで言わしめた(とウワサの)城恵理子に対する興味が凄まじく湧いてきたので、ぜがひでも二期研究生公演を見るために応募し続けていました。
2ndシングルやカップリングの紅組においてもかなり目立つポジションを任されており、今後も強力にプッシュされる事は間違い無い訳で、非常に興味があります。
(ネット上でもあまりに評価が低いNMB2期研究生と言う所でも興味が沸いたのもあります。)


さてこの二期研によるParty公演ですがウワサによるとSKEの研究生公演よりも振付は大人し目であると言う話、競争率は低めで当たりやすい等々を何となく聞いていました。
と言いつつ当たるのに二ヶ月かかりましたが…。

まずびっくりしたのがお客が全然盛り上がっていなかった事。
こんな静かなParty公演は初めてです。
まずメンバーに対するコール自体が少ない。
一番元気だったのはオープニングに流れるovertureでの3連MIXでは無いかと言う…。

NMBのファンは若い層が多いからなのか、アイドルヲタのベテランみたいなのが少なく、現場を先導する人がいないという事なのか?
それとも単にParty公演の内容が知らないから盛り上がれないのか?
(実際ここはコールのタイミングでしょ?って所でも無かったり、間違って手拍子をしてる人もいました)

1月3日に入った1期誰かのために公演の時もこんな静けさでしたが、二ヶ月立った3月にはもうファンが盛り上がっていたのでかなり疑問でした。
公演数なのかも知れませんがその分二期研公演は当たりやすいとも聞きましたし…。
土曜で遠方の人が多かったから?という事も考えましたが…う~ん。




で、実際の公演ですが、確かにSKEの研究生公演と比較して振付は簡単になっていました。
所々「あ、ここステップ無しなのか。」とか「手の振りは無しなんだなー。」とか。
ただオリジナルのAKBによるParty公演は知らないので、これはダンスの先生のアレンジ次第って事なのかも知れまません。

特に推しがいる訳では無いので満遍なくメンバーを見てみました。


やはりルックスで目に飛び込んでくるのが與儀ケイラ
これはもう圧倒的で、AKBグループでも間違いなく上位に入る整った顔立ちで、これはむしろグループにいたらもったいないルックスでは無いかと思います。
オスカーとかレプロとか大手の事務所に行けば単体でゴリ押ししてもらえるレベルのルックスでは無いでしょうか?
う~ん驚いた。
しかもパフォーマンスも良く、表情も作れているので舞台栄えでも圧倒的でした。


二番手では大谷莉子がまさしくグループの中でかわいいというアイドルルックスで目が行ってしまいました。
ただパフォーマンスはかなりヘナヘナで、このレベルのままではチーム昇格は周囲が納得しないだろうと言う感じでした。


そしてビジュアル的では無くステージ上で正しく輝いていた娘がいました。
村上文香
実際公演中でもコールが多く、既に人気メンバーである事が納得できるパフォーマンスでした。
笑顔の作り方も客席に対する視線の落とし方も凄かったです。
思わず何度も照れくさくて目を逸らしてしまいました。
(完全にやられました。)
年齢が18歳と言う事でNMBではかなりの年長メンである事から即戦力と言う事だと思いますが、公演を積み上げて行けば確実にNMBを引っ張る人気メンバーになるかと思います。

その他やはりフロントに置かれている谷川愛梨や矢倉楓子などちゃんと公演でも評価できるメンバーである事が納得できました。


さてウワサの城恵理子ですが、所々非常に元気に踊ってる姿が見えましたが、よく見る「子供が大人顔負けの芸をする時の力の配分がよくわかってない動き」をしている感じに見えました。
気になったのが時々表情が(・д・)ってなる所。
自分はガムでも噛んでて奥歯にくっついちゃったの?って思ってしまいましたが…。
あれは誰か注意した方がいいと思います。
何か食べて「まずい」って表情にも見えてあまりいい感じはしなかったので早急に改善を。

1回の公演では何がしか光る個性と言うのは見つけられませんでした。
実際現場でもコールは少なく、どうにも腑に落ちない感じでした。



2nd選抜にも選ばれている村上文香・矢倉楓子・與儀ケイラなどどうもしっくり来すぎるのがNMBの面白い所です。
あぁ、確かに人気順なんだなーって言う。

そう言った意味でも城恵理子のもろもろの起用はいいアクセントになってる気がします。


人気順で選抜メンバー決めたらつまらない!が持論なのでもっとダイナミックな選抜に期待します。

2ndシングルはスルーしたんですが村上文香と握手したくて仕方が無いです。
もっと早く公演が当たっていれば…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。