スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

東京行っていろいろと失敗して反省しているガオー島田です。
まず興味本位でパインとベーコンのピザを大量に取ってしまった事。
ポテト積み過ぎた事。
カレーライスまで置いてある!ってテンション上って一杯食べてしまった事。
ジンジャーエールMサイズじゃなくてSサイズで良かった事。


なでしこJAPANの沢選手がおすすめしていたので「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を観て来ました。

すみません嘘つきました。
映画見てから沢選手出演のCM見ました。

そこら中で評価が高かったので結構期待して行きました。
ティム・バートン版の猿の惑星が散々な出来だったので、大きすぎる期待は禁物と思いましたが、あまりに評判が良すぎ。

これがまたよく出来た面白い映画になっています。
ハリウッドの高予算映画なのにSFマインドやら社会派的描写、そして人間ドラマとしても充分楽しめる映画になっていました。

アルツハイマー治療という設定も中々フィット。
ただ途中薬の副作用なんだか?ウイルスなんだかちょっとん?って言う部分もありました。
生きてる物なら自己増殖的に納得できますが、うーん…。
字幕が戸田奈津子女史だったのでもしや?と思ったりもしましたが、近年ではかなりマシな字幕だったと思います。

主役?のシーザーにはフェイスキャプチャーで俳優さんの演技によるものらしいですが、ここまで感情に訴えるならいずれはCGキャラクターもアカデミー賞取れるかも知れませんね。

シンプルな服従とか人種差別的テーマをぶち込んでいないのも好感が持てました。

ジョン・リスゴーにはじじい感をあまり感じない85点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。