スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リミットレス」

今の世界では測り切れない度量を持ったガオー島田です。
世界が追いつくのはまだ先かな?フフフ

書いてる自分も意味わからんくなってきました。


それは置いておいて、SKE48チームKIIの皆さん、初のオリジナル公演「ラムネの飲み方」公演初日おめでとうございます。
公演に入れるのはいつの日なのか。

今日は映画の日と言う事で、なんかいい映画やらねぇかなぁ?と探した結果、自分のレーダーに引っかかったのが「リミットレス」を観て来ました。

原作はアラン・グリン「ブレイン・ドラッグ」という小説。
人間の脳は20%しか使われておらず、そのドラッグを使用すれば脳が100%フル活用できちゃうよ~ってな話です。
売れない小説家の主人公がすらすら本を書けちゃうわ、投資すれば儲かるわでウハウハって感じで、そこに薬関係でサスペンスな事がいろいろ起こる感じの映画です。

すんごい社長役でロバート・デ・ニーロが出てきます。

なかなか面白く、映像も凝っていて面白かったです。
特にオープニングのズームで延々カメラが移動するような感じが今までに見たこと無い感じ(グーグルマップのストリートビューがスムーズに動き続けるみたいな感じ?)で久々に映像でトリップ感を味わえました。

サスペンスとして見てもなかなか面白く見応えありました。

ただラストは「ええええええ!?」って感じでした。
この手の映画としては意外なラストです。

その他意味ありげだった伏線がスルーされたりして、あんまり意味無かったんかいな?というモヤモヤが残りました。

もしかして?っていう可能性をつぶしながら進む展開はサスペンスとしては今ひとつな気もしないでもないんですが、それでもストーリーを追うだけで結構楽しめてしまいました。

意外な拾い物認定ですね。

意外なラストも意外に好きなので78点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。