スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

よく今年消える芸能人とかで名前が上がる芸人がいますが、本当に消える芸能人ってみんなが気付かないぐらいだったりしますよねー。
最近はんにゃとねずっちが出てこないのが気がかりのガオー島田です。

X-MENゼロとも言える前日譚「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観てきました。

監督は「キック・アス」のマシュー・ヴォーン。
どうしても「まゆげヴォーン!」と言いたくなるガオー島田です。
って事で期待も大きいかったですが、評判もかなり高いという事でますます期待して行って来ました。

青春映画のエッセンスも含みつつやはりSFマインドと社会派面も取り入れつつの興味深い面白さがある映画となっておりました。

ほぼ欠点が無く、ブライアン・シンガーが描くX-MENの世界観を壊す事無く継承されており、シリーズでも過去最高作と言える面白さだと思います。
(脚本に関わってるんで当たり前っちゃ当たり前ですが)

小気味良い部分とストーリーの引っ張りがしっかりしているので物語を追うのが楽しめました。

ただどうしても納得がいかない所も…。
超音波の人とか爆笑する所かと思いました。
もうちょっと物理的にうまくごまかして描写して欲しかったです。

ジェームズ・マカヴォイはいい俳優ですな。

ってな事で85点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。