スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょ、待てよ!

キムタクには抱かれたくないガオー島田です。
玉木宏なら抱かれてもいいです。

武士の一分」を見てきました。
木村拓也主演と言うよりも、藤沢周平原作・山田洋次監督作第3弾と言う事で、「どうせ面白いんでしょ?」っていう態度で見に行きました。
びっくりした事に面白かったんですよ。(日本語として意味不明ですな)

期待した映画は尽くイマイチな印象になる事が多いもんですが、この映画は本当に面白かったです。
藤沢・山田映画の中でもストレートに感動できる映画だと思います。
私にとっては三本の中で一番好きな映画になりました。

木村拓也の演技は全盲の演技としてはちょっと過剰な所があった気がしますが、映画のトーンに見事に溶け込んでおり、感心しました。
(田中麗奈も後天的全盲でしたね…)
元宝塚の壇れいと言うちゃんと演技が出来、かつ新鮮であると言う素晴らしいキャスティングも成功の秘訣かと。
貞淑な妻と言う緊張感を見事に演じ切っておりました。

ストーリーそのものは非常に単純ながら、ストレートに伝わり、静かな展開ながら退屈することはありませんでした。

点数は絶賛の88点でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。