スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少女たちの羅針盤」

本日面接受けた会社から連絡が来て「残念ながら」と言われましたが、他の部署で1人空きがあるのでどうか?と言われようやく職に就くことになりました。
入社は7月からですがホッと一息。
残念ながら職場にビキニやバニーガールはいないらしいです。

そろそろお金の方がピンチな感じなので1日の映画サービスデーに鳴海璃子主演の「少女たちの羅針盤」を観てきました。

原作は第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞作らしいです。
広島の福山市の賞なんですかね?
面倒なので調べません。

ってな訳で映画のロケも福山市でやったようですね。


現在のサスペンスと4年前の高校時代の青春群像が交差する内容の映画なんですが、この青春部分が非常によく出来た映画で途中までは「これサスペンスいるかい?」って感じだったりするんですが、ラストの方でしっかりクロスし終わります。

なぜサスペンスいるのか?と思うのかは映画を観ていただけばわかると思います。
あまりに4人の女子高生物語が魅力的だからです。

自分は近年の若手監督が女子高生出すのにちょっと抵抗がありまして、ミュージックビデオでも演出家が自分の欲望だけの理由で女子高生を撮ってる感じがしてどうもいやなんっすよね。

監督は長崎俊一ですが、意外にもここまで今っぽい演出ができるとは思えませんでした。
本筋とは関係ない日常セリフのリアリティはアドリブなのかはわかりませんが。

しかしこの映画はその青春部分が魅力的に演出され俳優陣も上手くて観ていて引きこまれてしまいました。

成見璃子演じる主役の魅力が素晴らしく、スピンオフ希望です。
若い頃に完成度が高い美少女だった成海璃子でしたが、本作では猪突猛進な少年っぽさをまとった役柄で凄くいいです!

その他森田彩華(スタッフロールまで気付かず…)や忽那汐里も物語がいいか好きになってしまう勢い。
ただ一人知らなかった草刈麻有も素晴らしかったです。


ただ正直ラストのミステリーの決着は特別ミステリーとして突出したものでは無いのが残念な所です。
それが驚愕だったら大傑作となったと思いますが…。


でもでも88点で。
点数以上に好きな映画かも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。