スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンジェルウォーズ」

以前財布を拾った時心の中の悪魔しか現れずネコババしそうになったガオー島田です。
俺の中の悪魔が「ネコババして見つかったら大変だぞ」とささやいたので警察に届けました。


「300」や「ウォッチメン」などビジュアルが凝ってるザック・シュナイダー監督最新作「エンジェルウォーズ」を観てきました。
予告編やらTVCMでパツキン少女が制服っぽいファッションで甲冑ロボみたいなのと日本刀で戦ったりしてるのを見たことがある人もいると思いますが、ソレです。

ビジュアル的にはかなりCG含め高いクオリティで、アクションも面白いです。
クールジャパンな感じが細部からも伺えます。
なんか明らかにキャシャーンの影響うけたような敵のやられ方もありました。

しかしこのビジュアルシークエンスが妄想という所が今ひとつスリルを感じにくい所だと思います。
(一応予告編でネタバレしてますが、これも知らせない方がいいような気も…)

本編のテーマも今ひとつ共感しにくいです。

妄想上のドラマで描かれたキャラクターが主人公にとって現実においても友人だったのか?
と言うのがハッキリしない故、ストーリーの展開にも疑問が残ります。

計算なんだろうとは思うんですが、ここはオーソドックスに感情移入できる形でシナリオをまとめた方が良かったんじゃなかろうか?と思ったりします。
正直オチもありきたりですし。


主役のエミリー・ブラウニングはかわいかったです。


こういう映画があってもいいとは言えますが、それと面白いかどうかは別問題な70点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。