スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗くなるまで待って

雨は夜更け過ぎに雪へと変わる事は無い、と名古屋地方気象台の人が言っていました。
そんなことを思い出すいつかのメリー・クリスマス。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

暗いところで待ち合わせ」を見てきました。
盲目になった女性が主人公で、殺人犯として追われる男がその家に忍び込む、と言う映画です。
しかもその男が忍び込んだことに盲目の女性は気付かない。
劇場で予告を見たら大半の人は見に行ってしまうんじゃないかと言う素晴らしいプロットです。
恥ずかしながら、私は予告編見てイチコロでした。

主役は田中麗奈。
元々演技には定評がある彼女ですが、本当に上手い。
盲目の演技をしている人は誰でも演技が上手く見えてしまうと言う罠かも知れませんが…。

で、物語の方は?と言うと、やや物足りない感じでした。
顔と顔が20センチぐらいの距離だったら、どうやったって気付くだろうとか…。
いくら後天的に盲目になったとしても、服の擦れ音とかはわかるんじゃないかなぁ、とか。
人がいる気配がするなら、警察を呼ばないまでも、知り合いにくまなく探してもらうよなぁ、とか。

ネタバレになるので他は書きませんが。

語り口も平板な感じがして、抑えて描写がある一方、かなり紋切り型の表現があったり、どうにもバランスが悪い映画に思えました。

評価は田中麗奈の演技をプラスして65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。