スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塔の上のラプンツェル」

引き続き、職場にバニーガール・年収1億・実労働2時間/日の求人募集中のガオー島田です。
とりあえずバニーガールの条件だけでもOKです。


ディズニーアニメ「塔の上のラプンツェル」を観て来ました。

もちろん3D IMAX版です。

予告編などを観た方はご存知だと思いますが、CG使用ながらキャラクターデザインやモーションなどはかつてのディズニー手書きアニメテイストで作られたCGアニメ作品です。
「ボルト」に引き続きピクサーのジョン・ラセターが監修しておりますので、ダメな訳が無い。

音楽も安心のアラン・メンケンって事でもはや安心過ぎてやり過ぎだろってなもんです。

もはや疑う事の無い高いクオリティなので、その前提での評価と言う事になります。
が、さすがの出来で面白かったです。
アニメとかミュージカルそのものに抵抗があれば楽しめないかと思いますが、それでも非常に技巧がこらされ、良く出来た映画と言う感触は得られるのでは無いでしょうか?

さてその上で時間の短さ(これはたぶんディズニー的制約があると思います)故なのかもうちょっと脚本での描写不足なのか、いくつか唐突な所がありました。
もうちょっと情にほだされる場面、もしくは誰もが一度出会ったら好きになってしまうような描写などが不可欠だったんでは無いかと思います。

正直後半にその唐突な部分があるので感情の盛り上がりに水を差す感じになるのが惜しい所です。

でもでもでもでもそんなの関係無く83点で。

ナウなヤングのアツアツムードのカップルの方におススメです!
(いくつ死語があるか数えてみよう!)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。