スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ファイター」

4/1にブログ書いたら嘘だと思われると思って4/2にブログを書こうと思ったガオー島田です。
嘘ですけど。

賞レースでは俳優部門で存在感を出しているボクシング実話モノ映画「ザ・ファイター」を観て来ました。

ボクシング映画も結構ハズレは少なめなジャンルですが、結構地味そうな映画なので見ようか迷ってました。
ただ、せっかくの1000円デーなのにもったいない気がして行って来ました。


が、めっちゃくちゃ面白かったです。

正直作品賞を取りまくっている「ソーシャル・ネットワーク」や「英国王のスピーチ」よりも断然面白かったです。

実話モノはストーリーがフィクションの定型みたいなのをはみ出して展開する事も多く、先が読めない事が強みです。
もちろん事実からフィクションの快感を編集して面白くしちゃう事も多い訳ですが、それでも残る実話の証拠みたいなエピソードの積み重ねみたいなのが魅力だったりします。

正しくこの映画は事実の面白みが濃密に出てる映画だと思います。

難しくなく複雑でも無いのに人間の面白さが出てる映画ってなかなか難しいんですよね。

製作も兼ねる主演のマーク・ウオルバーグも良かったんですが、ビビったのは兄役のクリスチャン・ベール。
何しろ今調べるまであのクリスチャン・ベールと気付かなかったぐらいです。

あ~驚いた。

監督のデビット・O・ラッセルの映画は「スリーキングス」以来。
シリアスな中にも少しユーモアがはさまるのも自分好みです。


あまり情報入れずに見た方が驚けて楽しめますね。
って事で90点で。
誰もが楽しめると思うんですけどねー。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ザ・ファイター』お薦め映画

家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。