スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SP 革命編」

募金活動している人たちに政党名が入り出して来て、何か違うんじゃないかと感じるガオー島田です。

フジテレビがあまりしつこくなかった「SP 革命編」を観て来ました。

前作を絶賛したので、今回は結構期待して行ってしまいました。

が、やはり前作の欠点である一本の映画としての盛り上がりであるとかドラマの起伏みたいな物が物足りないという点は残ったままでした。

SP自体の利点である、ラディカルなアクションと描写は本作も健在で、いちいち理にかなった行動をするテロリスト達および公安の描写は海外ドラマ並に楽しめるものとなっています。
(しかし本作ではいくつか突っ込める場所がありました。展開上で妥協したのではないかと予想してます。)

いっそ立てこもり型のアクション映画を極めてそこに時間を割いた方がいい映画になったのでは無いかと思います。

前作の利点も欠点もそのままっていうのは制作方式からすると仕方が無いのかも知れません。

ここまでの設定と言う点で良くできた映画はアニメの一部ぐらいだと思うので、本当に惜しいと言わざるを得ない所です。

観客の想像に委ねる部分も多く、一般客からするとわかりにくく、映画マニアからするといろいろ足りないという中途半端な感じが無きにしもあらず。

いろいろ歯がゆい78点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。