スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英国王のスピーチ」

お久しぶりっこぶりぶりぶりっこあなたが大好きるんるんるん
上の行がメロディ付きで歌えたら山田邦子マニア度★二つを差し上げたいガオー島田です。

ブログさぼってすみません。

地震と津波と原発で未曾有の大惨事で本当にびっくりしました。
映画みたいだと不謹慎な感想を持ってしまうほどに計り知れない自然の大災害に人間の無力さを感じたりしてました。

取り合えず前職の仕事がポツポツある日々を過ごしてたりするんですが、11日は昼から家にいた結果、様々な生々しい映像をニュースで見る事になりました。
津波がリアルタイムで襲ってきており、車が直前で気付きUターンしていたいり…等々。

介護実習経験から考えるのは、寝たきりのお年寄りや障害者の方々がどうなったのだろうか?と言う事だったり。

ニュースでは取り上げる事ができないような残酷な決断を迫られた人たちが無数にあるのでは無いかと思うとやりきれない気持ちできついです。

自分が同情してても何にもなりませんけど。

今回はネットの力なのだと思いますが、学生の募金活動が活発すぎてびっくらこきました。
土曜日には既に組織立った募金活動がされており、その速さからバックに組織があるんじゃないかと気になって募金しなかったんですが、いくつか調べた結果、一応学生たちのゆるい連帯だったようで少し安心しました。

本日も各個高校生などが募金活動をしていたり、市区町村のボランティアの方々街頭で募金活動をやっていたりします。

中には募金箱に「どこの窓口でもいいので赤十字社に寄付してください」と書いてあったりして、ちょいと感心してしまいました。

むしろこういった連帯ってのはネット時代を経て活動しやすくなってるって事なのかも知れません。

自分もクレジットカードで募金しましたが、やはりネットで簡単に申し込めるってのは大きいです。
思い立ったらすぐできるってのは便利です。
電気があればこそですけど…。


それはそれとして、「英国王のスピーチ」を観て来ました。

賞レースでは「ソーシャルネットワーク」無双って感じで推移していたのですが、アカデミー賞作品賞は「英国王のスピーチ」になりました。

もともと英国ものは大好物なので期待して観に行きましたが、期待通りの英国ものの良さがでており楽しめました。
ただ、賞を獲る映画なのか?って言われるとちょっと「うーん」って感じの映画でした。

ナチス絡みだからなのかはわかりませんが、むしろナチス要素はこの映画にとってマイナスに作用している気がしないでも無いんですけどね。

正直ラストがいま一つ納得しないと言うかしっくり来ないと言うか、座りが悪いというか…。

単にあれがそれであれなだけの話じゃん、みたいな感想を持ってしまいました。

面白かったんですが、アカデミー賞ってのはピンと来ない75点で。

第二次大戦前に煙草の生命に対する危険なんて誰も認知して無かったと思うんですけどねー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。