スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GANTZ」

久しぶりに映画のスクリーンに向かって「ニノーーー!!!」って叫んで来たガオー島田です。
すみません、うそつきました。

奥浩哉原作マンガを二宮和也・松山ケンイチで映画化した「GANTZ」を観て来ました。

どこかで酷評されてたりしたんですが、自分は普通に楽しめました。
そんなに悪くないです。

もちろん突っ込みどころも多いんですが、意外にもアクション描写その他はちゃんとスリルを感じるように撮れてたので、原作の魅力もあったのかと思いますが面白かったです。
ストーリー自体にはむしろ謎が少なすぎる印象なんですが、後編にはそれなりに仕掛けがあるんですかね?

さすがに味方と死に別れする時に敵が目の前にいるのに長々と最後のセリフ言ってるのはダメ過ぎと思いましたが。
(敵に一発食らわしてひるんだ時にやるとかいくらでもやりようがあるのに…)
その他SFとしてもうちょっとしっかりしてくれよって言うあやふやな設定部分も気になりました。

もしやそれが謎のひとつなのか…?

意外にもキャスティングが良く、夏菜が注目されるのもわかるエロキャラになっています。
主役二人ももちろんいいし、吉高由里子もいいアクセントになってます。

続編には山田孝之も出るので演技面でも楽しみっす。

割と気楽に楽しめる72点
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。