スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソーシャル・ネットワーク」

最近「SKEの公演当たらねぇ!」と独り言が多いガオー島田です。
横でぶつぶつ言いだしたら遠慮なくビンタしてください。

あ~~~~!
サイゾーナイト整理番号一番の呪いですかね?

そうそう1/18にSKE48の3/9発売の5thシングルPVのエキストラへ行って来ました。
集団なので多分映ってないでしょうが結構楽しかったです。
現場ではちょっとうれしい事もあったり…。
瀬戸市役所さんお弁当ありがとうございました。

さて、mixiほったらかしの私が「ソーシャル・ネットワーク」を観て来ました。

デビット・フィンチャーの最新作って事で、自分ならそりゃどんな映画でも観に行くだろうって感じですが、その前にこの映画自体が驚くほど絶賛されています。
現状でアメリカの賞レースは総ナメ状態。
各地の批評家賞もゴールデングローブ賞もこれ一択!
自分の記憶では作品賞を取れてない賞が無かったはず。
ここまで無敵な作品も久々だと思います。

しかし今までの経験から行くとそういった映画は、どうもピンと来ないって事の方が多いです。
期待値が高すぎるって事なんですかね?

でこの映画、不満は少しあるんですが、かーなり面白かったです!

非常に情報量が多い事やら、過去と現在を行き来したりするので、かなーり能動的に見ないと行けません。
が、ぼーっと見ててもキャラクターの個性の面白さで引き込まれるかと思います。

真実ベースながらかなり面白おかしく盛ってるという話ですが、ディティールに関してはかなり綿密に調べ上げたという話です。
ちょいと翻訳がわかりやすさ優先で「あれ?」って所もありましたが許容範囲かと。

ひとつだけ不満を申せば、もう少し続きが見たいって所です。
裏を返せば最後がいま一つ物足りないって事だったりするわけです。
最後にひと山嘘を付け足せってのも真実ベースだと話が違うんで難しい所ですが、そう感じたのはたぶん宣伝において、ほぼあらすじを語ってしまっているからだと思います。

予告編はあまり見なかったんですが、あのTVCMは感心しないねぇ…。

フィンチャーの前作「ベンジャミン・バトン」が今一つに感じた自分には最高に楽しめたので85点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。