スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンストッパブル」

24のラストシーズンの最初の方がようやくレンタルで旧作扱いなので借りたら、結局続きが気になって後半を新作料金で借りてしまい、まんまとレンタル屋さんの策略に嵌まり込んだガオー島田です。
う~ん、馬鹿馬鹿!

デンゼル・ワシントン主演トニー・スコット監督作「アンストッパブル」を観て来ました。
やっぱり映画ブログは最新作を早めに観ないとね(^o^)b

こちらの映画、アメリカではちょいコケちゃったみたいですが、批評家からは絶賛されておりまして、結構期待しておりました。
で、評判通りよくできたアクション映画になっています。

元が真実と言う事もあり、細かなディティールが良く描かれてます。
短い時間に登場人物の日常が描かれており、その類推できる日常にあるある感があり、感情移入しやすかったです。
どこまでが脚本の力なのか真実なのかはわかりませんが、お偉いさんの描写など含め短い時間ながら情報量が多くて楽しめました。

正直に言うと、派手すぎてリアリティ無いって描写も無い訳では無いんです。
実際元となった事件と比較してもかなりのスリルとアクションになっちゃってます。
元の事件はほとんど犠牲者が無かったようです。)

で、日本でも辛口の評価が多いファミ通の映画評でも9点ついていたこの映画、自分的には少しスリルに身を任せる事ができなかったです。
特にこの映画に大きな欠点があるとは思わないんですが、ノレなかったって感じです。
「どうせ助かるんでしょ?」的なのもあったのかも。
ハリウッド映画でそれ言っちゃおしまいって気がしますが。

そんな感じで80点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。