スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エクスベンダブルズ」

星占いのいい事は当たらないけど悪い事はよく当たるガオー島田です。
気のせいじゃないです。

調子こいてるうちに映画が続々と公開されて来て、結構追いつめられてきている私です。

SKE48研究生公演を見た後に、シルベスタ・スタローン主演・監督作「エクスペンタブルズ」を観て来ました。

「ロッキー・ザ・ファイナル」や「ランボー最後の戦場」など最近急に元気になった感じのスタローン。
本作も脚本から手掛けやる気満々っす。

正直脚本は弱い感じです。
こういった映画はある程度感情移入できる何かが無いと、単にアクションが羅列されただけって感じになりがちです。
「この敵許せねぇええええ!」とか「こいつが裏切り者だぞ!逃げて~」とかいろいろ仕掛けができたはず。
スタローンならもっといい脚本が書けるはずなんですけどねぇ…。

その他「そこスローモーションにする意味あるの?」って所や「今なんで長めにカット費やしたの?」って言うちょっと意味不明な編集があったりしました。
会話でも意味不明な所がいくつか。
英語ムズカシーネー

アクションはさすがに良かったです。
骨を折る描写の痛そうな所やら、手がスポーンと切られたり、パシャって感じで吹っ飛ぶ敵とかが凄まじい数のカット割りで展開されてさすがって感じでございます。

あちゃらの批評家さんたちの評価も悪くなかったんですが、正直自分は微妙でした。

汗臭い男映画として楽しみたかったんですが、どうも散漫な設定がダメっぽいような?
ドルフ・ラングレンとかミッキー・ロークもキャラクターとして活かしきれてないと思ったり、それぞれのキャラ立ちがイマイチだったり、ジェット・リーの設定もちょっと違うんじゃね?って気がしたり。

結構ご不満顔の65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。