スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「借りぐらしのアリエッティ 」

無職暮らしのガオッティです。
その日暮らしの島ッティでもいいです。

スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ 」を観て来ました。

本作では宮崎駿が企画・脚本で、監督は若手のアニメーター米林宏昌。

予告編を観ても全く面白そうに見えず、観る意欲がなかなか湧いて来ませんでした。
何となく義務的に観に行ってしまいましたが、そこそこ楽しめました。

小人ゆえの演出も細かくちゃんとしてました。
やたら水の表面張力が強調されていましたが、その他ちょっとおざなりになっている演出も少々。

問題は脚本にあるような気がします。
悪役のような悪役でないようなキャラクターが出て来ますが、動機というか行動原理がちょっと理屈に合わないのがどうしても引っかかります。
後半のスリルがそこでバックボーンがあやふやになって素直に楽しめません。

これは主役の男の子も、ちょっとエスパー的な行動があったりして、どうもつぶすべき穴が開いたままって感じです。
これはプロデューサーの責任かも知れません。

ポニョは「おぉっ!」って所があった訳ですが、そういった新鮮な驚きは皆無。
夏休みの自由研究で、努力賞が与えられるような作品って感じです。

自分の中ではジブリブランドって崩壊しつつあるんですが、大丈夫ですかね?の70点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。