スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ウォーカー」

高校時代は番を張っていたガオー島田です。
通称「ハリケーン島田」と呼ばれていました。
小林信彦が仲里依紗にメロメロらしいですね。

なぜ清原?という疑問が一向に解決しないデンゼル・ワシントン主演の「ザ・ウォーカー」を観て来ました。

世紀末救世主伝説的というか、マッドマックス2的な世界観で、本を運ぶという使命を持った男の話。
って事で、上手く引きがあって、アクションも派手目で、退屈はしなかったです。

たまたま前日にキネマ旬報を立ち読み(いけない子)してしまって、思いっきり本の招待がネタバレされてて焦りました。
同じような境遇の人は安心してください。
そのネタは中盤あたりでわかるようなネタでした。

所々に「リアルにするならもっとこういう設定にならないか?」とか、主人公が不思議な後戻りをしたりとか結構致命的な欠点があるような気がします。

アクション場面は結構凝った撮り方がされており、「あれ?これワンショットじゃね?」っていうシーンもいくつかあって自分好みでした。

で、この映画は実はオチがあります。
「待て、待て~い!」って感じで、思わず最初からもう一度観直してみたくなったりします。
100円ならレンタルしてもう一度観ようかな?と思わせる映画です。

「○○○」に着想を得られてるんだろうな、って映画なんですが、それをバラすとオチが丸わかりになってしまうと言う…。

ジョエル・シルバー印ならそこそこ観れる映画になるのは立派。

ちょっと納得がいかない70点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。