スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パリより愛を込めて」

近所で子猫が大量発生して、猫パラダイスの様相を呈しているガオー島田です。
こっちが気を使うわい。

怪作「96時間」と同様リュック・ベッソンとピエール・モレル監督による「パリより愛を込めて」を観て来ました。


ジョン・トラボルタが大暴れする映画です。


終わり。




って本当にそんな映画でした。

前作の96時間は脚本に独自のサスペンス性があったんですが、今回は結構普通のアクション映画になってしまいましたね。
ちょいとしたドンデン返しがあったりするんですが、まぁ味付け程度です。
あくまでも、「このジョン・トラボルタ、ノリノリである。」(広中雅志さんのナレーションでお読みください)を楽しむ映画だと思います。

つか、人殺し過ぎじゃね?とか、最後の最後が軽すぎじゃね?ってのが気になりましたが、普通に痛快アクションが楽しめました。

トラボルタのハゲ頭にプラスして70点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。