スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アリス・イン・ワンダーランド」

自分にとってのワンダーランドはと聞かれれば、女子高だと即答するガオー島田です。
女子大でも可です!

ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督作品「アリス・イン・ワンダーランド」を観て来ました。

もちろん109シネマズ名古屋にてIMAX3Dで観て来ました。
先日、普通の3Dで「タイタンの戦い」を観て来ましたが、画面の明るさが全然違います。
正直これぐらいの画面の明るさが無いと、3Dでも画面の情報量が失われてしまって意味無~いじゃ~んって感じです。

「アリスの不思議な国」という作品は教訓とかそういうのをすっ飛ばした、狂ったフィクションですが、それを踏襲したこの作品もいい感じに狂っていました。
ただ、こちらの作品は女性の自立ってテーマがある感じですかね?

現実のリアルな描写含めて、意外にシビアな面もありますが、娯楽としてはスリルを感じ無いので自分は物足りず。

チェシャ猫が中尾彬みたいでかっこよかったです。
見たのは吹き替え版なので、声優などイギリス出身俳優で固めていてもあまり意味無かったり。
言葉遊びも多いようでこれまたなおさらで、どれだけこの映画を理解できたかってのもわからなかったりします。

正直特別ひっかかる所もあまり無く、予告で見過ぎたせいか、知ってるネタのオンパレードみたいな感も…。

ヘレナ・ボナム・カーターの女優魂にプラスして65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。