スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第9地区」

どうも~、最貧地区に住んでるガオー島田です。
夏の深夜はいまだに暴走族が暴れています。

アカデミー賞ノミネート映画がぞくぞくと公開されているこの時期、こちらもノミネートされた「第9地区」を観て来ました。

宇宙人が地球に住んでいて、その種族間の軋轢やら社会性がテーマになっているこの映画。
舞台が南アフリカって事からも人種隔離政策をだぶらせた、おちょっと考えちゃう映画じゃんって感じですね。
TVCMなどでは宇宙人が見えませんが、映画本編では冒頭からバンバン出ちゃってます。
予告編などのノリでは結構ユーモアたっぷりの現代風刺的な映画かな?と思ってましたが、本編はユーモアももちろんあるのですが、結構シビアな展開になっちゃったりします。

アクションと展開がかなりスリリングで、当初のドキュメンタリータッチのおかげか没入感も高い映画でした。
上映後、周りのお客さんも「面白かった」と話しているのをそこかしこで聞き取れました。

ラストの主人公の行動でちょいとひっかかる所がありますが、面白かったです。

SFですが、社会派映画って感じですかね?
SFマインドと社会性ってのは切っても切れないとは思うんですが。

痛いのがイヤな人はちょっときつい描写ありです。

もはやあやふやな点数付けながら80点で。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『第9地区』お薦め映画

独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。