スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハート・ロッカー」

冷や汗をかくと、自分の加齢臭にくらくら来るガオー島田です。
鼻の汗の匂いには気をつけて!

本日は全国的大荒れの天気だったようですねぇ。
TOHOシネマズは久しぶり
桐生一馬が暴れた後みたいになっていますが、イオンでも自転車置き場はこんな惨状でした。

アカデミー賞をはじめ、賞を獲りまくっているキャスリン・ビグロー監督作品「ハート・ロッカー」を観て来ました。

緊張感が持続しっ放しで疲れる映画だという評判を聞いていたので、身構え過ぎたのか、期待ほどではありませんでした。
まぁ自分は出来の悪いアクション映画でも緊張する違いがわからない男だからですかねぇ?

賞を獲るような映画でも、まさか前半で死ぬって事はあり得ないって考えてしまって、あまり緊張感を感じなかったって所が本音です。
爆弾処理というネタになると成功か失敗って感じなってしまうので余計にそう感じたのかも。

この映画、批評家からも絶賛されていますが、実はそういった凡百のアクション映画のセオリー通りの展開をします。
最初は…、で次の主人公は…、等々。
という事で実は批評家から絶賛されるというのちょっと不思議に思ったりします。

じゃあ面白くないのか?って言うとこれが面白かったりする訳です。
普通のアクション映画、つまり過剰なBGMや爆発があるわけではありませんが、アクション映画としてキチンと面白いです。

爆発物処理部分単に処理するだけじゃない設定の工夫(つか現実ですか)があり、スリルが増すようになっています。

キャスリン・ビグローもいつものように男前な撮り方をしているので、ざらついた質感の男の映画が好きな方も大満足です。
もひとつ食い足りない感じも、これまたいつもの感じです。

ってな感じで80点です。
先週の「時をかける少女」の80点は高かったかも…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。