スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラブリーボーン」

先週は休みなしで仕事づくしだは、いまだに「アバター」IMAX版のチケットが取れないはで、イライラしているガオー島田です。
年齢のせいでは無いです。

ピーター・ジャクソン監督作品「ラブリーボーン」を観てきました。

「指輪物語」「キングコング」と大作から一転して、小品ともいう感じの本作。
映画の予告編などから、死んだ自分が霊界から家族の危機を救うみたいな話を予想してたんですが、そういった普通の話とは微妙に違う話です。
そういう話ならストレートに、普通の人も楽しめる娯楽映画になったと思いますが、これがなかなか一筋縄ではいかない、ちゃんとした人間ドラマになっていました。

見所はあの世との狭間の描写だと思うんですが、意外にその辺も多いわけではないです。
ただ、スタッフロールはVFX大作映画並みに長かったです。
長過ぎだよ、ありゃ。

シンプルな勧善懲悪映画のような、そうでないような…。
ネタバレのようなそうでないような…。

この映画の展開に納得がいってない人も多いと聞きましたが、それも何となくわかるような気がするようなそうでないような…。

自分はかなり楽しめました。

いくつか残るモヤモヤとした部分は演出を観る限り、わざとやってるように見えるんですね。
むしろ自分としてはニヤリとしてしまいました。

主演の女の子は全然気づきませんでしたが「つぐない」の妹役でアカデミー賞ノミネートされた娘だったんですねぇ。

他人にはオススメできないかも知れない留保付きで80点で。


つか、「アバター」はいつになったら観れるんだか…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。