スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けるぜ

クリント・イーストウッドの声は山田康雄以外は許せないガオー島田です。
泣けるぜ。

と言うわけで「父親たちの星条旗」を見てきました。
監督はもちろん「泣けるぜ」クリント・イーストウッド。
脚本にはミリオンダラ・ベイビーや「クラッシュ」のポール・ハギスも関わっているとの事で期待をポンポンスポポンポーンと膨らませて見に行きました。(中途半端なアクセル・ホッパー)

「プライベート・ライアン」以後の戦争映画はどれも描写がリアルでビジュアルなど圧倒されてしまいます。
CG技術をやたら無価値のようにおっしゃる方々がいますが、これからこそがそれら特撮を意識せず物語に没入できるようになる、新時代がやってきたのだと思うのでがすよ。

で、率直に感想を言うと、物足りない感じでした。
まず社会的な題材と言う事で、上映前のネタバレが凄かった事。
この映画の主題のほとんどが、映画などを扱うメディア以外でも紹介されており、全く新鮮味が無かったです。
悪いのは私なわけですが…。
無論一定の水準には達してるので、見て損のある映画ではないんですが。
ロバート・レッドフォードの「普通の人々」を見たときのような感想を抱きました。
よく出来てるけど…。

まぁ、二部作の後編「硫黄島からの手紙」を見たらまた違った感想になるかも知れませんが。

あと、久しぶりに字幕は戸田さんでした。
途中、誰を指してる言葉かはっきりしないなど、またしても映画を理解してないような翻訳が随所にありました。

点数は70点です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはつで~すww
ホームページ作ってみた
ガンガッて きょうも更新明日も更新
ほぼ毎日更新するんで…
見てくれたら うれしいかもww

http://bigsio.jp/~459/
プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。