スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「沈まぬ太陽」

地下鉄に乗ったら、自分の頭上の蛍光灯だけ切れていて、自分の周囲だけ淀んだ感じになっていたガオー島田です。
いじめ絶対ダメ!

山崎豊子原作の映画化「沈まぬ太陽」を観て来ました。

上映時間は3時間22分って事で、休日が減った自分には何となく敬遠気味だったわけですが、そこはホレようやくの正月休みって事で休日の無駄遣い気味でやっとこさ行く決心がでけました。

そこそこ評判が良かったこの映画、確かに面白かったです。
山崎豊子ものは、大きく外れる事は無い訳ですが、本作はけっこう「当たり」の部類の映画だと思います。

良く考えてみると勧善懲悪で、非常にシンプルな悪者と、完全無欠で高潔な主人公という、ありがちであり得ないキャラクター描写ながら、職業物としてのリアリティがそれを補完する形になっていてさほど気にならなくなってきます。
悪側の料亭やら女性の誘惑やらも類型的すぎて、ちょっと吹き出しそうになりましたが、ストーリーの展開のテンポも速くさほど気にならずに観れました。

演出はそつなく、ややテレビ気味。
ただロケもセットも本格的で、その部分においてもクオリティは高いです。

キャストは無駄に豪華。
有名俳優さんでもセリフが無い人もゴロゴロ。
木村多江が素晴らしかったです。

長時間のこの映画、途中休憩があるのですが、突然入るのでびっくりしました。
一本の映画をぶつ切りするみたいで、もうちょっと盛り上がって休憩の方がお客さんも映画の話題で盛り上がれたのになぁと思ったのさ。

面白かった事は確かですが、ラストが消化不良気味なので80点で。
連ドラでいいんじゃないかなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。