スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イングロリアス・バスターズ」

新聞記者になったら、とりあえず亀井静香大臣に「幸楽の方は大丈夫ですか?」と聞きたいガオー島田です。
ここできっちり突っ込みが返ってくれば、日本も安泰です!

ややや♪こりゃけったいな♪どうしよう?♪「イングロリアス・バスターズ」を観て来ました。

評価も高く、アカデミー賞ノミネートも囁かれており、タランティーノ映画としてもアメリカで大ヒットしたこの映画。
評価の通り、きちんと面白いタランティーノらしい映画となっております。

ストーリー複雑ではなく、スリルを感じるシチュエーションが連なったような映画になっており、単純にそれだけでも楽しめます。
先が読めない展開なのもいい所です。

クリストフ・ヴァルツがシナリオ上もいいキャラクターになっており、アカデミー賞ノミネートされるなら彼でしょうなぁ。(ガオー島田の大予言)
ブラッド・ピットはそれほど…。

面白かったのは確かですが、ただ、キャラクター設定含めるて「良く出来たストーリー」とは言い難く、散漫な気も。
暴力描写好きな自分ですが、どうもタランティーノの描く暴力はイマイチ乗れないんですよね。
不思議なのよね。

でも普通に面白かったよ!というニュアンスの80点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。