スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならさえ上手に言えなかった

きょんきょんの売り方が凄く胡散臭いと思ってましたガオー島田です。
サブカルっぽいプロフィールは全部作られたプロフィールらしいっすよ。

「あなたに会えてよかった」のフレーズでおなじみ小田和正の挿入歌が流れる「手紙」を見てきました。
てっきり主題歌と思いましたがな(つっこみは常に関西弁)

「涙そうそう」で泣いたような男が何を言っても説得力は無いかも知れませんが、号泣いたしました。
監督はTBSで数々のドラマを演出した生野慈朗氏で、かなりベタながらそつの無い演出になってます。
東野圭吾氏の原作はどう解体しても面白くなるのでしょう。
細かな不満点はありますが、ともかく感動いたした次第です。

ストレートな話ですが、手紙の使い方が紋切り型とは違う点も素晴らしかったです。

山田孝之は暗い役をやらせたら天下一品ですな。
お笑い芸人を目指すと言う主人公なんですが、そのお笑いがなかなかきちんと出来ており感心しました。
演技もネタも観客の反応の正確さもびっくりするぐらいちゃんと描かれていました。
吹石一恵が熱くお笑いを語る様は笑えてきました。
(あんなお笑いを語る彼女はいやだなぁ)

ちょいバレ前に点数を書いておきましょう。
80点です。
いや、泣くなっちゅうのが無理っすよ。これ。

以後ちょいバレあります。


不満点も書くと、キャスティングですか。
沢尻エリカはあの役にしてはかわい過ぎる気がします。
若手であれだけの演技ができて華のある女優っちゅうと限られちゃうのは確かですが。
ストーリー上、演技力が重要な役は名のある人が演じているので「後々重要な役で出るんだろうなー」と先が読めてしまうのが困ったものです。
それにしても吹越満には泣かされました。

その他小田和正の歌がラストで流れてくるのも疑問です。
兄弟の絆に対して「あなたに会えて本当に良かった」と言われても。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。