スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カムイ外伝」

松山ケンイチを見るとどうしても「なんでかフラメンコ」のメロディーが頭に鳴り響くガオー島田です。
シナプスが間違って結合しちゃったみたいです。

崔洋一監督作品、マツケン主演の「カムイ外伝」を観て来ました。

実はおすぎがかなり低い評価をしていたので、スルーしようと思ってたのですが、友人が見たいって事でつきあいで観て来ました。
結論から言うと、おすぎの批評が的外れである事がよくわかります。
この映画にはおすぎが批判しているのとは違い、ちゃんと階級闘争の不条理が描かれています。
(おすぎはカムイ伝とカムイ外伝の違いがわかっていない可能性がふんづけてやる)

クドカン脚本(共同)って事もあるかも知れませんが、崔洋一にしてはストレートな娯楽作品となっており、なかなか楽しめました。
原作のアウトラインがきちんと面白いってのもあるとは思いますが、ちゃんと感情移入させて楽しめる娯楽映画になっています。

ただアクションに気を使ったという割にワイヤーアクションなどは重力無視感がかなり高く、ちょくちょく冷めてしまいます。
CG処理も結構違和感バリバリだったりします。
アクションの組み立てなどは面白いので、ちょっと残念です。

あと、外人俳優を使うのは構わないんですが、アフレコで違和感バリバリなら意味無いと思います。

役者は全員が好演。
松山ケンイチはやはり凶悪な表情が素晴らしいです。
小雪もいつものような棒って感じではなくなかなか動いてくれます。
佐藤浩市は途中まで気付かなかったぐらいいい役でした。

大後寿々花との共演はセクシーボイス&ロボファンにはたまらない感じですかね?

アクションのクオリティさえ高ければ、と惜しい75点で。

続編ができる程度にヒットして欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。