スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しんぼる」

こどもなんか店長に雇うなら、職が無い人を雇えばいいのに、とトヨタに言いたいガオー島田です。

松本人志監督第二作「しんぼる」を観て来ました。

映画を観る前は「わからない」という批評が映画雑誌などに載っていたので不安だったのですが、ちゃんとある程度類推できるようなオチで、そんなわからない映画では無いと思います。

で、面白かったのかどうかと問われれば、面白くなかったというのが正直な感想です。

松本人志と言う人は自分も好きな芸人の一人ですが、映画監督としての才能は疑問符をつけざるを得ないです。

この映画で面白い部分は、基本バラエティでのいいボケでしか無いんですね。
一本の物語としてのうねりが映画という舞台においては高く価値があるのですが、くすぐり笑いなんてのは映画においては小さい価値でしか無いってのが映画ファンとしての本音ですかいのぅ。

「大日本人」には物語としての芯があり、まだ物語として成立してましたが、今回はその芯が弱かったと思います。

ただ、そのいいボケ・くすぐり笑いもあまり面白く無かったりするんです。
あまりに主人公が馬鹿過ぎるんです。

この映画を見れば、第三者として松本人志も突っ込みまくりだと思うんですけどねぇ…。
主人公は観客の大半が「あ、なるほど」っていう行動をし、それをさらに上回る罠で失敗する、そうやって客を笑わせるってのがセオリーだと思うんですが、主人公の行動がなぜか最短距離を取らずに失敗を重ねるんですよね。
う~~ん、笑えない…。

正直前半は怒るぐらいつまらなかったです。
後半はやや持ち直したので60点で。

それにしても松本人志はアメリカを意識し過ぎじゃね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。